配偶者ビザの専門行政書士さん

配偶者ビザと言いながら、実際には重要な点でフィアンセビザとは違うので、そこのところで困惑しなければいけませんでした。その疑問を一気に氷解してくれたのが行政書士さんです。本当によくしてくれましたが、それだけの報酬はお支払いしました。いま、彼と話すことは、もし先生にお願いしなかったら、かなりやばい展開になっていたよねということです。

配偶者ビザの重要な役割は、そうでなくても必要な慎重さを客観的な目で教えてくれるところでしょう。落とし穴を事前に教えてくれるイメージですね。
配偶者ビザ 行政書士